介護を必要としている方の自立支援と、そのご家族の負担軽減を目的とした、ケアの計画をいたします。
介護に関するご相談、ケアプランの作成、サービスの提供の確保から管理まで、ケアマネジャーを中心として行います。
サービス事業者、医療・福祉機関との連絡や調整など、最適な介護環境のための提案やアドバイスをいたします。

ケアマネジャー

要介護者等(利用者)の依頼を受けて、その人の健康状態や家族状況、希望などを把握し、利用者の立場にたって、ご自宅での生活が続けられるように、最も適切なサービスを組み合わせた計画(ケアプラン)を作成し、サービスの調整を行い、そのサービスが適切に受けられるように管理するという、重要な役割を担います。

訪問介護

ホームヘルパー等がケアプランに基づき、要介護者または要支援者の自宅を訪問し、必要な日常生活上の支援を行うサービスです。

●介護(お風呂、トイレ、食事、外出をするときの手助け等)
●自立支援のための生活援助
●家事(買い物や食事づくり、掃除、洗濯等)
●生活等に関する相談・助言等
福祉用具のレンタル・販売・住宅改修

利用者の身体状況や環境に応じて自立した生活を支援するために適切な生活上のアドバイス、福祉用具の使い方の説明・点検など致します。

●レンタル(介護用ベッド・杖・車椅子等)
●販売(ポータブルトイレ・シャワーチェア・マスク・靴下等)
ケアプランの例

ケアプラン

要介護者などが介護サービスの適切な利用をすることができるよう、心身の状況、家屋の条件、要介護者など及びその家族の希望などを勘案し、利用する介護サービスの種類及び内容、担当者その他厚生省令などが定める事項を書面によって計画したものです。
例1 要支援1

例2 要介護1

例3 要介護3

どちらのケアプランも実際にえるはあとを利用されている方のものです。
プラン内容や自己負担額等は、ご本人様の健康状態やご家族様の状況。またご希望や環境状況などによって変わってきます。詳しくはお電話やメールなどで直接お問合せ下さい。